« February 2008 | Main | April 2008 »

11 posts from March 2008

2008年のグラミチショーツ!

まだまだ肌寒い日もありますが、世の中のお店には少しずつ夏物?的なものも入荷しているようですね。楽天のお店ですがグラミチストアには良い感じに短パン入荷してます!

この夏の目玉は!間違いなくパッチワーク柄!去年もこういう短パンが欲しいなと思っていたんですが、大きめかつ丈夫で長持ちしそうなもの・・・なんて条件を足していくとなかなか良いものが無くて保留状態でした。だけどこのGRAMICCIならバッチリ!

こちら色違い。カッコイイけどなんか着こなしが難しそうな?気もしちゃいます。お店も売れそうなニオイを感じているのか?予約販売の形をとっている様子。気になるひとは早めの決断が吉かと。自分はハデなほうを予約しちゃった!

いつもの定番ショーツも今なら種類豊富!4月初旬の入荷予定みたいですね。自分もいいかげん良い歳なんだからバランスは考えないといけないけど、あまり目にしないハデめの色が欲しいっ!

毎年観察してますがなんとなくハデならハデなほど入荷数(とサイズ)が少ない感じなんで、絶対欲しい!ってひとはもう押さえちゃうほうが良いかも?

あと別に俺は店の回し者でもないんだけど、このグラミチストアってココにしかない別注色がチラホラ混じっている?気がします。オレンジ色とか、検索して出てくる他の店のショーツと濃さが違うんだよな~。

~~~

今年もどうせクソ暑い日が続くんでしょうが、せいぜい気分が高揚する短パン履いて楽しくやりたいなと思っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

中目黒の桜2008

日本全国サクラの名所は数あれど、実際に行くとなると足が向くのはやっぱり慣れ親しんだ中目黒!今年も良い感じに咲いてます。vq1005をもってフラフラとお散歩。

ナカメの桜はかなり長距離にわたり存在してるので、いろんな咲き具合をみることができるのが素敵。3月26日(水)現在で感じたところを書いておけば駅から近い方角(ギグルカフェ、オーガニックカフェ跡地周辺)はまだ6分咲きという感じ。逆方面のイエローハットあたりはもう葉っぱが出てきちゃってるかな?

ということで百麺・・・は川沿いの店じゃないか。上目六さくらショッピングセンターのあたりが丁度良い感じかもしれません。まあ咲き具合は毎日のように変化しちゃうでしょうけど。

カフェや飲み屋の軒先でいろいろ売ってるんで好みのものを摂取しつつ散策しましょう。いやあ今日の生ビールは何故かしらんがものすごく美味かった!幸せ!

家族へのお土産にチーズケーキなんて買いつつ帰宅。新しいお店もいくつかオープンしてますが、基本的にここ数年は?マッタリとした街の雰囲気が変わってなさそうで嬉しい限り。

ここから下の2枚だけGRデジタルで撮影。今年はユウザロックさんの提灯あるかな?と眺めつつ歩いてたけど発見できず。有名人では松原のぶえサンのを発見。ここらへんに事務所があるんですね。

~~~

てことで良い息抜きでした。宴会しよう!騒ごう!ってタイプの場所じゃないけど、少人数の友人や家族・恋人同士でゆる~く散策するなら快適度は日本一じゃないのか?と思ってます。
ナカメの桜、おすすめ!

【参考リンク】
昨年(2007)のサクラ記事

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

「超」整理手帳でお馴染みのノグラボストア、3/31まで閉店セール!

A4サイズの紙を折って追加することのできる画期的な「超」整理手帳のグッズを取り扱っていたノグラボストアが閉店セールを開催とか。閉店の挨拶ページを読んでみるとそれほど悲観する状況では?ないようですね。

ということで売り切れちゃったモデルも多数出てますが各ブランドが驚きの安さ!お得感が強いのはやっぱりホワイトハウスコックス(whitehousecox)でしょうか?このブランド、値引きしてる店とかほとんど無いですよね。俺がむかし定価で買ったやつも45%引き!いまでも不具合なく使用できてるのでイイけど。

EAMESファブリックやかまわぬの奴も安くなってるんで「超」整理手帳使ってみたかったんだよな・・・なんて人はここでえいや!と決断する良いキッカケかも。てか羨ましいよこの安さ!(笑)

~~~

そしてあと一つポイントなのは整理手帳ユーザじゃなくても「オサレなA5カバーをチェックできる」ということ!整理手帳の長細いフォーマットを横に2つ並べるとA5サイズになるんですが、A5ノートと一緒に使うひとのためのカバーもリリースされてます。

文具屋にいくとB5サイズ、A4サイズなどはまあまあの種類もあって面白いモノも揃ってるんですよね。だけどA5サイズのノートカバー(単なるカバーではなく、ポケットなどの付加機能が充実しているもの)が致命的に少ないのでありがたい。

既に完売だけど国立商店のライトデューティーブラック(30%OFF)を先々週あたり買っちゃいました。現在テスト使用中・・・けっこう良い感じです。こういうオーガナイザー的なもの大好きなんですよね。

今の時点で購入できるA5タイプは

代官山オーソドキシーのベージュ
イームズファブリック

あたりですね。既に買ったというのにイームズにちょっと心動かされます。内側は革なんですね・・・う~ん気になる。

~~~

ということでお得なセール情報でした。月末まで開催してますが売り切れ御免!て雰囲気なので興味あるひとは早めのチェックがオススメ。今日は外も雨だし、室内でモンモンとネットしてると金使いそうなサイトがたくさんあって怖いね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

紀伊國屋書店 オリジナルブックカバー(値段不明)

数年前に「カバー、おかけしますか?」なんて本が出て注目されつつある?書店のブックカバー!「書皮」なんて呼ばれ方もするみたいですね。現在の紀伊国屋書店は地味な感じですがやっぱりメジャー感が漂っているので好きな部類かな。

Kinokuniyabc001

しかし何でわざわざ写真撮影したかというと・・・

Kinokuniyabc002

コチラ!なんと紙じゃないんですよ。寄ってみると塩ビ素材にありがちな(手触り向上の意味を兼ねる)シワ模様が入ってます。紀伊國屋書店のオリジナル製品には違いないんですが、紙とまったく一緒のデザインでいながら濡れても大丈夫、再利用もぜんぜんヘッチャラなお茶目ブックカバーに仕上がってます。

Kinokuniyabc004

Kinokuniyabc003

右側には店名とURLの表記。左側は文庫本の厚さによって調節するための折り返し部分のようですね。自分はあまりこういう折り返し系のブックカバーが好きじゃないんですが、ちょっと面白い製品なのでこれは使うことにしました。

Kinokuniyabc005

開いたらこんな感じ。シルエットをみるとまんまブックカバーですね。ちなみにヤフオクで落札したため入手経路?みたいなものは不明。お店のレジ周辺をうろついてみたけど売ってるわけでもないし・・・なんかのノベルティ品でしょうか?今度店員さんが暇そうなときに質問してみようかなと思います。

~~~

ということで地味な「ネタ小物」として活用?できるんで良い買い物でした。実はこれビニールなんだぜ!でひとつ驚きだもんね。ただ持ち物全部にいちいちゴタクがある人ってのも周囲からみると面倒な存在かもしれませんが(笑)

あと紙タイプではほとんどの人が一回使って捨てちゃうわけだからある意味「エコ的」で今風なのかな?という気もします。

◆参考リンク:
カバー、おかけしますか?―本屋さんのブックカバー集
Kinokuniyabc006

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

散歩がてらBOOKOFF

週末は天気が良いんで仕事の合間をぬってフラフラと散歩へ。なんかブックオフ巡りが好きなんだよね・・・ついつい通っちゃいます。

【戦利品】
◆ 雑誌「ELLE DECO」
◆ 雑誌「TITLE」
◆ 雑誌「カーサブルータス」×4
◆ サザン「勝手にシンドバット」新品未開封
◆ kokua「Progress」
◆ ホワリトベリー「夏祭り」
◆ トンガリキッズ「トンガリキッズⅠ」

合計1400円くらい。良い買い物でした。

暖かくなってきたので梅も咲いとりました。今日はGRも持ち歩いたんだけど、やっぱり液晶画面で写りが確認できるってのは便利だ・・・。

ブックオフオンライン★★ BOOK OFF online ★★
実はブックオフ、オンライン販売もあるんですよね。amazonと同じく1500円以上で送料無料!ってのは気合い入ってます。中古の雑誌やCDを複数買いすると荷物重いので、これは助かるかも・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ルートート×PLAZAのコラボ柄ROO-shopper発売!

ルートートとあのソニプラ・・・じゃなかったPLAZAがコラボして輸入食品パッケージ柄のルーショッパーを発売するとか。普通のトートタイプはひとつ持ってて、あとひとつ気になってるわけですが袋タイプは初めてなんで検討してもいいかな?詳細は公式ブログにて。

柄としてはプリングルスとその上の名画っぽいもの?が気になるかな。柄がたくさん見えるんで袋のサイズは大きいほうが断然良いですね。こういうのって実物みると印象が違ったりするので、街に出たら偵察してみようと思います。

~~~

ところで、どこかの雑誌で読んだんですが昔はCAMERA ROOTOTE (カメラ・ルートート)なんてのもあったんですね。今もあるのかな?JPEG画像を送るとトートに印刷してくれるオーダーメイドサービスが非常に魅力的だったんだけど、現在はページ消えてます。

いつになるかわからんけど「これだ!」と思える写真ができたらプリントしたりトートにしたり、してみたいものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

vq1005持ってデジカメ探索

最近は・・・なにを買い散らかすわけでもなくvq1005持って外出して、次のデジカメをどれにするか?を考えてます。うーん。

Vqpic0001




Vqpic0003




Vqpic0004




Vqpic0008




Vqpic0002




Vqpic0005




Vqpic0006




Vqpic0007









Vqpic0009

なんかSONYのデジカメもライブビューで画面が動くんですね。中途半端な動きだけど・・・DP1の画質は脅威的だしリコーのR8も思ったよりガッシリしていて「道具」って感じだし!いやまったく決まりません。まいったなあ。

vq1005についてはいまだに「適正な距離」がつかめません。こちらもいろいろ試してみるしかない?かな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

Perfume Baby Cruising Love 初回限定盤 1300円

いやあ、世の中わからんものです。この歳になってアイドルのCDを買うことになるとは!広島出身のテクノポップアイドルユニットPerfume(パフューム)の最新シングルを購入。

Singlebcl_2

例のエコロジーCMで一躍有名になり、年末の紅白出場くらいまではカタイんじゃないかという気がするけど、ここまで来るのは大変だったようで下積みが約8年!(演歌歌手なんかだともっと長い人いるけど、アイドルの活動期間を考えると本当に、かなりギリギリのところだったらしい)という苦労と幸運の持ち主。

売れるまでのドラマは涙なしに語ることができない!誰も頼んでないのに熱いファンが例の番組をパクった分かりやすいドキュメント映像を作ってます。たしかに感動するし、初心者が観ると「どんなグループなのか」が分かりやすくて非常に便利かも。Youtubeかニコニコ動画に「道夏大陸」と入れて検索すると出てきます。

~~~

自分はアイドルに詳しくないんで他と比べてどうだ?というのは正確には分からないんだろうけど、それでもやっぱりそこらへんのグループとはレベルの違う「タダモノじゃない」感がものすごくある気が。

音楽が素晴らしい
中田ヤスタカの中毒性のあるサウンド)

ダンスが上手い
(アクターズスクールでみっちり練習したらしい)

物語がある
(勝手にドキュメント映像ができるほど)

同業者に好かれてる
(ライムスター宇多丸、掟ポルシェ、木村カエラ、ポルノグラフィティ等々?芸能界で良くしてくれる人が多いってのはたぶん良いことでしょう!知らんけど(笑))

嘘くささがプラスに働いてる
(声にエフェクトかけて録音して現場じゃほとんど口パク。それでも滲み出てくる不思議な魅力!)

トークが面白い
(分類するならいわゆる天然系だけど、無知を装う方向じゃなくブレーキの効きが甘そうでトンパチな感じ)

色濃いキャラクター
(一人一人がそれほど強烈ではないのに、アイドルという枠だったりコンピュータっぽいドライなフォーマットにカチっとはまっていることで、逆に人間味?にスポットが当たりやすくなってる気がする)


アイドル評論なんかもやってる上記ライムスター宇多丸さん曰く

「アイドル界最後の希望」
「Perfumeがダメならアイドルはもう終わり」

だとか。ひと昔前にブレイクしたアイドル達の現状を考えると・・・分かる気がしますよ。うん。ファンへの仕打ちが酷すぎたもんね、なんか。

~~~

ということで買い物としてはオススメ!といってもまあ音楽というジャンルは好みの問題ですんで、なんかピンときた人はどうぞという感じですネ。ちなみにニコニコ動画やYoutubeでも大人気なんでほとんど全ての曲を聴くことができます。買う前にじっくり検討するのもありかな。

上記シングルも勿論いい出来だけど、個人的にいちばん名曲だと思うのは「コンピューターシティ」映像も音楽もスバラシイ!と思います。

【関連リンク】

★公式サイト
http://www.amuse.co.jp/perfume/

★Perfume - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Perfume

★宇多丸×掟ポルシェ対談 完全版完成! : Pop Styleブログ : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/2007/10/post_ee87.html

★Perfumeのテクノ革命 - [テクノポップ]All About
http://allabout.co.jp/entertainment/technopop/
closeup/CU20070903A/index.htm

★DIESEL CULT Diesel:U:Music Perfume
(自分は英語読めないけど・・・)
http://www.diesel.com/cult/dum/index.php?id_article=682

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ART GENS テント地カードケース 1680円

昨年末あたり財布を小さいものに変えまして・・・何故そんなことをしたか?はまた今度書くつもりだけど、とりあえずカードケースが欲しかったんですよね。クレカなど大切なものは財布本体に入れるけど、クーポン券とかスタンプカード的なものを入れておける気軽なやつ!が欲しかったわけ。

数ヶ月いろいろ探しましたが値段・質・雰囲気・おもしろさ?みたいなものを考慮してコレに。ART GENSという集団?が作るテント地のリサイクルカードケースです。自由が丘のPYLONESって派手な雑貨屋にて購入。

しかしテント地と言われてもどんなところに使われてんのかよく知らないんですけどね。フライターグみたいに実際に使用されてる様子なんかが分かると嬉しいんだが。縫製はお世辞にも丁寧とはいえないレベルですがまあ、ザックリしてるのも味のひとつかな?と思ってます。

背中にはART GENSのラベル。ステッカーかと思ったら透明のプラスチックみたいなものを中途半端に縫い込んでます。カドがちくちくしそうでここだけが不安。ちゃんと四方を縫うか、剥がせるようにしておくかを考えてほしいものです。あまりに邪魔だったら切り取る予定。

開いてみるとこんな感じ。カードが入る部分が3つあり、入り口がナナメにカットされているので「よく使うものは小さいポケット」「しっかり収納したいなら大きいポケット」と用途に応じての使い分けが可能。仕切りのサイズがゆったりしているので、見た目よりはカードがたくさん入ります。

そして裏側には札入れも!たまに目にするロングタイプのクーポン券も収納できますね。普通にお財布としても使えるかもしれない。

閉じたところ。生地本体は水に強そうだけど侵入する方向が悪けりゃ意味ないかな。でもこの詰めの甘さもカワイイと思えないこともない。

~~~

値段もそれほどバカ高いという程ではないし、個人的には大満足!。ちなみにフライターグと一緒でリサイクル素材を使っているため同じ柄は存在しないとか。興味のあるひとはお店などで「他の柄ありますか?」なんて聞いてみて在庫も出してもらい、お気に入りのものを探すと良いでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Vista Quest トイデジカメ VQ1005 4680円

つい最近修理したばかりだというのに!うちのGRDってばまたレンズが戻らない不具合!しかもまた外出先で。さすがにリコーに文句言ったろうかと思ったけど試行錯誤してるうちに引っ込みました。もう外に持っていくの嫌だ!室内で三脚固定カメラにしたろうか・・・。

んで、とりあえずお出かけカメラとして持参していきたいのがこちら!巷で人気のトイデジカメ「VQ1005」のレッド。なんか安っぽいパッケージで怪しさ満点!キッカケは「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」様の記事で、見事に影響されて入手しちゃいました。

電池の消耗が早い?らしいので使わないときはケース外してみたり。しかしこのネジネジ式の輪っかとか懐かしくてたまらん!うっかり外れることが少ないという点では最近よくみる中途半端なカラビナよりいいと思う。

Sdcard

SDカードは500MBまで対応、といいつつ1GBで問題なし?という噂だったので大きいほうを購入。別にわざわざ買わなくても良いんだけど地元の家電量販店覗いてみたら日本語パッケージでこの値段!すごい時代です。

~~~

てことでクソ忙しい合間をぬって15分くらい試し撮り。50枚ほど撮影してまあまあかな?と思うのが5枚くらい?自分の腕の無さもあるけど成功率約10%のカメラです。なにせ液晶モニターが無いもんだからボケてようがズレてようがまったく分からない。データ開いてからのお楽しみ状態。




1







































★気付いたこと
1.レンズの周辺が極端に暗い
2.色合いがとにかくギトギト
3.これはデジカメ版のLOMOだね!
4.画面で写りを確認できないのは案外不安!
5.空を撮影しとけばなんとかなる?
6.悪い写真が撮れても俺の責任じゃない気もする
7.良い写真が撮れても俺の手柄じゃない気もする
8.でもなんか楽しい!

これからは外出するとき持ち歩こうと思いマス。

| | Comments (14) | TrackBack (0)
|

MIZUNO グラブ革ペンカバー 840円

ミズノのサイトに行ってみたら公式オンラインショップを発見。いろいろ物色してたら「これは!」と思うモノを見つけたので購入。グローブの素材となる革で作られたペンカバー!だそうです。

Mizunopen0001

最近こういう「ペンを革でカンタンに包んだやつ」がいろんなブランドからたくさん出ていて、自分もひとつくらい買おうかな?と思っていたので好都合!しかもお値段1本あたり840円となかなか良心的。現在キャンペーン中のようで会員登録してオンラインで注文すれば送料+代引き手数料がタダ!てのも嬉しいポイント。

左からオレンジ、ナチュラルライム、ブラックの3色展開。どの色にしようか?一瞬悩んだけど、全部買ってひとつ選んで残りは野球好きの友人にプレゼントすればいいや!と思い注文。大人買いってやつ?ちょっと違うか。

Mizunopen0002

フタ部分にはミズノのロゴが。そこらへんの普通の雑貨屋さんがグローブ革のペンカバー出しても買わなかったかもしれないけど「ミズノのものである」ということがポイントな気がします。

Mizunopen0003

中身はお馴染みのBICペン。サラサラと書けるので嫌いじゃないけどインクが切れたら他のに替えようかな。

~~~

ところで実際の書き心地ですが・・・思ったより良い!革部分を縫い合わせている部分をよけて握る感じになるんだけど、それが妙にフィットするというか。そしてさすがはグローブ革!程よい柔らかさで手に馴染みます。

ということで値段を考えると満足度バツグンの品でした。他にもオリジナルの財布だとかRHODIAカバーだとかのグッズが豊富なんで気になるひとはチェック推奨です。

| | Comments (6) | TrackBack (1)
|

« February 2008 | Main | April 2008 »